各務原市立中央図書館

住所:〒504-0911 各務原市那加門前町3丁目1-3
TEL:058-383-1122 FAX:058-371-1145

 
  • サイトマップ
  • よくある質問
 

サイト内検索

 
トップページ > お知らせ 

お知らせ

 
お知らせ >> 記事詳細

2024/02/09

図書コンシェルジュ2月号

| by システム担当者
 「図書コンシェルジュ」は、毎月、図書館職員がおすすめの本を紹介するコーナーです。
《一般書文学》、《一般書》、《児童書》、《絵本》から1冊ずつ紹介しますので、ぜひ皆さんも読んでみてください!
貸出中の時は、予約ができます。

 
表紙

《一般書文学》
  『Valentine Stories    
   三羽 省吾、中島 要、木村 紅美、秋吉 理香子、加藤 千恵、鯨 統一郎、
   石井 睦美、朝比奈 あすか/著   中央公論新社


 2月14日バレンタインデーをめぐる8つの物語。チョコレートをあげる人も、もらう人も、もらえない人も、渡せない人もなぜかみんながソワソワする一日。バレンタインデーには小学生、中学生、高校生、大学生、社会人など、いろいろな世代、様々な関係性で送られるドラマがあります。キュンとときめく物語よりも、ほろ苦く切ない物語が多くまとめられている短編集ですが、読後は胸がいっぱいになります。2月14日に合わせて読みたくなる一冊です。
  (対象 一般)

《一般書》
  『満足するコツ ~「ありのまま」で幸せになる94のことば~

  植西 聰/著 自由国民社


 この本は、満足できる方法が分かれば、毎日が幸せにつながり、楽しさにつながり、うれしさにつながると説いています。例えば、80パーセント幸福主義で生きていく。これは、100パーセントでなく、80パーセントで満足するようにすれば、欲求不満におちいることがなく、満足に過ごせるというのです。こういった項目がいろいろありますが、一部でも共感できれば、心が弱っている時、役に立つかもしれないし、自分を見つめ直すきっかけになるかもしれません。ありのままの自分を受け入れると満足。確かにラクになりませんか?

  (対象 一般)


《児童書》
  『地球はどこまで暑くなる? ~気候をめぐる15の疑問~

  ピエルドメニコ バッカラリオ、フェデリーコ タッディア /著 クラウディア パスクエーロ/監修 グッド/イラスト 猪熊 隆之/日本語監修 森 敦子/訳 太郎次郎社エディタス 

 最近の気候は気になりませんか? 「地球が暑くなってきている」と言われるようになってだいぶたちます。1.5℃の上昇。それだけで人類の敵になる。異常気象・地球温暖化ってなに? 春と秋はなくなっちゃうの? 二酸化炭素って何がそんなに問題なの? 海に浮かぶ島々は沈んでしまうの? 環境を守るために何ができる? 気候をめぐる15の疑問をこの本が解決してくれます。自分たちの地球を守るために何ができるか知ろう!
(対象 小学高学年から)

《絵本》

  『どっち?』

  キボリノコンノ/作 講談社

 さて、ふたつのカステラのうち1つは木でできています。木でできているのはどっちでしょう?
たくさんならんだ煮干しや、かわいいマカロン、おいしそうなパンの中にも、木でできているものが1つだけかくれています。SNSでみんながおどろいたキボリクイズ。絵本に顔を近づけずにはいられない精巧さに、何度もだまされます。本物か、木物か、キミたちは見抜くことができるのか、いざ勝負!
 (対象 1歳から)


10:00

図書館のカレンダー

 

日付の下に■がある日は休館日です