各務原市立中央図書館

住所:〒504-0911 各務原市那加門前町3丁目1-3
TEL:058-383-1122 FAX:058-371-1145

 
  • サイトマップ
  • よくある質問
 

サイト内検索

 
トップページ > お知らせ 

お知らせ

 
お知らせ
1234
2022/11/01

図書コンシェルジュ11月号

| by システム担当者
 「図書コンシェルジュ」は、毎月、図書館職員がおすすめの本を紹介するコーナーです。
《一般書文学》、《一般書》、《児童書》、《絵本》から1冊ずつ紹介しますので、ぜひ皆さんも読んでみてください!貸出中の時は、予約ができます。


《一般書文学》
    
 『間(あわい) ~産婦人科医那須悠介のカルテ~    
  茨木 保/著 アメージング出版

 産婦人科を舞台にしたリアルな医療小説。
 普通では知る事のない産婦人科の日常について、専門用語を多く使いながらも様々なテーマでわかりやすく描いています。  
 研修医那須悠介は、日々起こる出来事に常に真面目に向き合っているのですが、不器用な性格の為かミスをおかしたり誤解を招いたりして異動をすることとなります。異動先には学生時代から憧れていた先輩女医葉山先生がいて、思いを隠しきれなくて告白するのですが、先生には秘密があり交際までには進みません。しかし、葉山先生のもとで色々な経験を積み独り立ちするまでに成長すると、先生との関係にも進展が・・・。
 命を授かる尊さ、出会い、別れを、涙あり笑いありで心温まる内容となっています。果たして、「間(あわい)」が意味する事とは何なのでしょう。
 (対象 一般)


《一般書》
   
 『おにぎりの文化史 ~おにぎりはじめて物語 見るだけで楽しめる!~

  横浜市歴史博物館/監修 河出書房新社

 そもそも何をもって「おにぎり」というのか。呼び方は「おむすび」「にぎりめし」などさまざま。形については、1980年代は丸型が多かったようですが、今は三角が主流。コンビニおにぎりの普及が理由と言われています。

 そんなおにぎりを、考古学の視点から見て、特徴や過去までも調べてまとめたのが、2014年の秋に、横浜市歴史博物館が開催した企画展「大おにぎり展-出土資料からみた穀物の歴史」。この本は展示図録を再構成したものです。

 昔から日本人はおにぎりを重要視しています。昔話の『さるかに合戦』や『おむすびころりん』などでもキーアイテムとして登場しますし、アニメ『千と千尋の神隠し』でも、いい場面で出てきます。

 おにぎりの文化史を、楽しみながら読んでみませんか。


  (対象 一般)

《児童書》
   

 『どう解く? ~答えのない道徳の問題 正解のない時代を生きるキミへ~
  やまざき ひろし/文 きむら よう、にさわだいら はるひと/絵 ポプラ社

 「問題です。3+5は?」答えは8。これは決まった答えがある問題。では、「正義のヒーローは、どうして悪者をなぐっていいんだろう?」や「勉強をずっとしても怒られないのに、どうしてゲームをずっとしていると、怒られるんだろう?」はどうかな?大人になるにつれて、どう答えたらいいのか、なやむ問題にぶつかることがたくさんあります。

 これは、絵本から投げかけられる問いかけをきっかけにして、親子や友だちと深く話し合ってほしいと願って作られた「答えのない絵本」です。考えるためのヒントとして、お笑い芸人やタレント、動物学者などの意見も紹介されています。


 (対象 小学低学年から)

《絵本》
     

 『ハリネズミと金貨 ロシアのお話
 ウラジーミル・オルロフ/原作 田中 潔/作 ヴァレンチン・オリシヴァング/絵 偕成社


 ハリネズミのおじいさんが、森の小道を歩いていると、一枚の金貨が落ちていました。冬ごもりの準備に、この金貨で干しキノコを買おうとしますが、どこにも売っていません。困っていたところに、知り合いのリスが声をかけてきました。事情を話すと、リスは干しキノコを分けてくれて、金貨は新しい靴を買うのに使うように気遣ってくれました。靴屋を探していると、今度はカラスが話しかけてきて、靴を買おうとしていることを話すと、靴は作ってあげるから、靴下を買うようにカラスはいいます。靴下を売っているところを探していると、クモに出会いますが…。

 動物たちの相手を思いやる気持ちに、心があたたかくなるウクライナの児童文学作家原作の絵本です。

 (対象 5歳から)

<バックナンバー>
★令和3年11月号.pdf
★令和3年12月号.pdf
★令和4年1月号.pdf
★令和4年2月号.pdf
★令和4年3月号.pdf
★令和4年4月号.pdf
★令和4年5月号.pdf
★令和4年6月号.pdf
★令和4年7月号.pdf
★令和4年8月号.pdf
★令和4年9月号.pdf
★令和4年10月号.pdf


10:00
2022/10/25

マイナンバーカードで図書の貸出ができます!

| by システム担当者

ご自身のマイナンバーカードを図書館の利用カードとして登録し、利用カードとして使用することができます。

※マイナンバー(個人番号)を使用するのではなく、別に取得いただく「マイキーID」を利用します。


1.マイナンバーカードを利用カードとして利用できる方

 次の(1)(2)の条件をともに満たす方

  (1)図書館の利用カードをお持ちの方

  (2)マイキーIDを設定したマイナンバーカード(有効期限内)をお持ちの方


※事前にマイキーIDの設定が必要です。

【マイキーIDとは】マイナンバーカードのICチップ内の電子証明書を活用して作成されるIDで、「マイナポイント」の予約時に自動的に発行されます。「マイナポイント」の予約・申込方法については、下記「マイナポイント」のWebサイトを御確認ください。 
https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/flow/mykey-get/


2.利用できる場所

 中央図書館カウンター(分館分室では利用できません)


3.手続と貸出の流れ

 中央図書館カウンターで、マイナンバーカードのマイキーIDと図書館の利用者番号を連携登録することで、マイナンバーカードを図書館の利用カードとして、利用できるようになります。

 (1)準備

  図書館の利用カード & マイナンバーカード(マイキーID設定済み)


 (2)登録手続

  中央図書館カウンターで、マイナンバーカードのマイキーIDと利用者番号を連携登録の手続


 (3)貸出

  借りたい本などを持ってカウンターへ。(2)の処理をしたマイナンバーカードをカード読み取り機にセット→貸出手続終了


利用できるのは、ご自分のマイナンバーカードのみです。ご家族など本人以外のマイナンバーカードでは貸出できません。また代理による手続きもできません。なお、手続き後も、利用カードはこれまでどおりお使いいただけます。


【マイナンバーカードに関するお問い合わせ】

  マイナンバー総合フリーダイヤル 電話:0120-95-0178

  各務原市役所市民課 受付係    電話:058-383-1078


                                



10:00
2022/07/21

開館30周年記念しおり 第4弾配布!

| by システム担当者
 各務原市中央図書館は、2021年に開館30周年を迎えました。これを記念し、オリジナルしおりを市民からデザイン募集・投票を行い、2021年4月からグランプリのしおりを配布しておりました。
 今回は、第4位、第5位を獲得したデザインしおりを配布します。

 配布開始:<第4位> 令和4年7月21日(木曜日)~
        <第5位> 令和4年8月2日(金曜日)~
                       ※なくなり次第終了します


しおり写真

10:00
2022/07/21

郷土展示「承久の乱と各務原」開催中!

| by システム担当者
 各務原市には、2022年NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にゆかりのある、合戦場や戦没者を弔ったと伝わる「承久の乱合戦供養塔」(仏眼院・前渡不動山)があります。
 これにちなんで、「承久の乱と各務原」の展示を行います。ドラマと共に各務原の歴史に触れてみませんか?

 展示期間:令和4年1月5日(木)~
 展示場所:各務原市立中央図書館 2階郷土資料コーナー

     
展示の様子

10:00
2022/07/21

「かかみがはら電子図書館」を使ってみよう!

| by システム担当者
 各務原市立中央図書館には、新型コロナウイルスの感染拡大防止や災害等による休館時でも、安心安全に図書館サービスをご利用いただけるよう、「かかみがはら電子図書館」があります。(※ご利用は、各務原市在住の方に限ります。)

★「電子図書館」とは・・・★
 ①デジタル化された本を、パソコン、スマートフォン等で、いつでもどこでも24時間365日、図書館に来館しなくても借りて読むことができます
 ②動く絵本や、音声読み上げにより耳で聴ける本など、紙の本とは違う読書が味わえます
 ③貸出冊数・2冊、貸出期間・2週間、予約冊数・2冊です
 

★ご利用いただける方★
 各務原市に在住で、 各務原市図書館の利用カードをお持ちの方
  ※利用カードをお持ちでない方は、市内図書館で作成できます(運転免許証、保険証など、住所を確認できるものを提示してください)
 
    ログインはこちらから!! →  https://web.d-library.jp/kakami/g0101/top/     アザラシイラスト      ペンギンイラスト
★電子図チラシ.docx          

     
      
10:00
2022/01/22

わたしの1冊!気軽にトーク2021  チャンプ本決定!

| by システム担当者
  来館の皆さまや、インターネット投票の結果、2021年のチャンプ本が決定しました!
 ぜひ読んでみて下さい!

<ティーンズの部>

 チャンプ本: 「からくりピエロ」 40mp/著       発表者:馬場 由奈さん

 準チャンプ本: 「新撰組顛末記」 永倉 新八/著   発表者:武山 海月さん

<小学生の部・第1部>
 チャンプ本:「犬と私の10の約束」 川口 晴/著       発表者:安達 悠花さん
 準チャンプ本:「友だちをやめた二人」 今井 福子/著   発表者:柴田 美伶さん

<小学生の部・第2部>
 チャンプ本:「狐霊の檻)」 廣嶋 玲子/著               発表者:清水  莉路さん
 準チャンプ本:「昔話法廷」 NHKEテレ「昔話法廷」制作班/編   発表者:佐藤 志保さん

 <一般の部>
 チャンプ本:「母ちゃんのフラフープ」 田村 淳/著   発表者:柴田 純子さん
 準チャンプ本:「犬がいた季節」 伊吹 有喜/著     発表者:阿部 育代さん  

 すべての部で紹介された本の一覧はコチラ ⇒  その他全紹介本一覧.pdf


※「わたしの1冊!気軽にトーク 2021」とは・・・※
 発表者がおススメする本の紹介を聞いて、どの本が読みたくなったかを観覧者みんなで投票してチャンプ本を決定するビブリオバトル。
 通常ルールは、発表者の「生の声」を聞いて、その場で投票するのですが、昨年度からスタイルを変えて、本の魅力を書き込んだ「紙の声」を掲示して、来館者みんなで投票、またインターネットからも投票しました。

  掲示の様子



10:00
2021/09/01

インターネットで本が読めるサービスを紹介

| by システム担当者


 新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、不要不急の外出の自粛が求められる中、ご自宅で無料で本が読めるサイトや読み聞かせを楽しめるサイトを紹介します。
期間限定のサイトもあります。 (2020年5月10日最終確認)

2019年度(図書館だより)連載小説
★『 池に棲むあやかしの怪 明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業 』 さとみ桜 著.pdf
 さとみ桜 : 各務原市在住の小説家。2016 年、「明治怪異新聞」で第 23 回電撃小説大賞銀賞を受賞。 「妖怪お宿稲荷荘(中央公論新社)」、「明治あやかし新聞 怠惰な記者の裏稼業(KADOKAWA)など著書多数。 
  本作は、2019年に図書館だよりのため書き下ろされ、12か月にわたり連載されたもの。

青空文庫(一般向け)
著作権の消滅した作品と、「自由に読んでもらってかまわない」とされた作品。

国立国会図書館デジタルコレクション(一般向け)
国立国会図書館で収集・保存しているデジタル資料を検索・閲覧できるサービス。
自宅から閲覧いただけるのは、公開範囲が「インターネット公開資料」のもの。


☆東京子ども図書館(子ども向け)
YouTube動画配信「Tokyo Children's Library」
「愛蔵版おはなしのろうそく」の読み聞かせなどを公開。

リレーメルヘン(子ども向け)
各務原市と友好都市である福井県敦賀市の小学生が、リレー形式に前編後編をつないで完成させた創作童話集。





10:00
2021/07/21

図書コンシェルジュ30周年記念特別号

| by システム担当者
「図書コンシェルジュ」は、毎月、図書館職員がおすすめの本を紹介するコーナーです。
《一般文学》、《一般書》、《児童書》、《絵本》から1冊ずつ紹介しますので、ぜひ皆さんも読んでみてください!貸出中の時は、予約ができます。
中央図書館が開館して30周年を迎えました。記念に毎月紹介する本とは別に本を紹介します。ぜひ、ご覧ください!

≪30周年記念に選んだ本たち≫
01_図書コンシェルジュ30周年記念特別号.pdf

≪過去に紹介した本たち≫
02_過去の一般文学.pdf
03_過去の一般書(文学以外).pdf
04_過去の児童書.pdf
05_過去の絵本.pdf
10:00
2021/03/12

30周年記念しおり配布のお知らせ

| by システム担当者
 30周年記念しおりのデザインを募集して、来館のみなさまに投票していただいた「記念しおり」のデザインのグランプリ作品(一般の部・子どもの部)を、市内図書館で貸出の際にお配りします。

配布開始日時:42()10:00より(なくなり次第終了)

   ※川島ほんの家及び中央ライフデザインセンター図書室は9:00より


場所:市内図書館及び移動図書館車


<一般の部>
   
     タイトル:「公園と夢と本と」  坪内 京 さん 
              大人しおりグランプリデザイン

<子どもの部>

   タイトル:「中央図書館30周年おめでとう!!」 早野 夏菜 さん(蘇原第二小学校5年生)
              子どもしおりグランプリデザイン
10:00
2021/02/02

岐阜県図書館で借りた本の返却ができるようになりました

| by システム担当者
 2月2日(火)から岐阜県図書館遠隔地返却サービスを開始します。
 岐阜県図書館へ行って直接借りた資料を、各務原市立中央図書館の窓口で、返却できるようになりました。
 ぜひ、ご利用ください。

 ◆返却できる資料:図書、雑誌、紙芝居(大型絵本、AV資料は不可)
 ◆返却できる場所:各務原市立中央図書館の窓口
             (本館2階カウンター、川島ほんの家、中央ライフデザインセンター図書室、もりの本やさん)
 ◆返却時に必要なもの:岐阜県図書館で発行された貸出期限票(レシート2枚)
                岐阜県図書館の貸出証                
                ※レシートをお持ちでない場合は、返却時に遠隔地利用者返却票の記入が必要です。              
               
 
 ◆ポスター:★★岐阜県図書館遠隔地返却サービス.pdf
11:23
1234

図書館のカレンダー

 

日付の下に■がある日は休館日です